Home » Author Archive

快適ゾーンのその先にある世界 快適ゾーン、安心や安定、見慣れた世界。そこに居座っていませんか?自分もそうかもしれません。笑 快適さを求め歩く。ところが実は、その位置は変わらず、同じ位置でグルグルと5年10年というスパンでみると変化がない歩き方でないか?
Filed in: ブログ
個性に触れる時間 個性とは、何か。そのものが持つ特有の性質。自分自身の個性って、なんだろうか。自分自身の性格って、どうなんだろうか。周囲、第三者の声が正しい。但し、みんなイイことしか言わないので要注意。笑 たいていそんなもの。嫌われたくないから、自然とイイことばかりになってしまう。ポイントは、はたして「それでいいのかっ?」と自分自身で気づくことだ。
Filed in: 写真
自然体であり続ける 自然の摂理を体感してみるとよくわかります。自然は、特に個々が求めようと動いているわけではなく、周囲を取り巻く環境が、自然と互いを補い合い生きるバランスを保っています。そんな姿は、とても美しく、自然と目がいきます。
Filed in: ブログ
透明感は なぜか先を見通す 九州大分は、久しぶりにまとまった雨が降っています。古い草木が洗い流され、新しい芽が表に出てくる時期になってきています。これ、自然体。新芽、新たな生命が地表から出てきます。とても美しい季節へ変わりつつあります。楽しみですね。春です。さて、何をしますか?
Filed in: ブログ
未体験が生む好奇心 いかん、更新を怠っている。帰りがえらく遅い。うん、なっとらん。う~ん、時間、つくれや!不覚。気が付いたらもう4月だ。早い。切り替えなければ。久しぶりに、デザインテンプレート探しをして、1つ一発目で見つけたのが、
Filed in: 写真
なぜか、心に、記憶に残る瞬間がある さて、いったいどんなとき、その瞬間に心に刻まれるのか?う~ん、忘れられない。というか、覚えてしまっている”あの瞬間・・・”。なぜだからわからないけど、覚えている。
Filed in: ブログ
美しさ ふと歩いて感じることができる「美しさ」とは、なんだろうか?せっかく、一日を迎え、体を動かし歩いていて、目に入ってくる景色に感じることがあるはず。それが足元であろうが、上空であろうが、遠い山の向こうでも、
魅せる力を身につける 久しぶりの更新です。う~ん、なんとも不覚。自覚の問題だ。いかんぜよ。さて、これからどうする。う~ん、何のためか。今一度、考え直すいい機会かもしれない。 自問自答しながら、解決策を模索中でございます。
Filed in: ビジネス
目が自然と惹きつけられる光 いったいどんな光が、人を惹きつけるのか。 きれい 優しい 熱い 強い 柔らかい 悲しい まぶしい 怖い 元気 美しい 光が生みだす感性は、十人十色。
ホームページを美しいと感じるとき すべては、第一印象。これで大きく左右されると思います。その中でも美しさを感じさせることができるものとは・・・ 美しい写真 美しいテンプレートデザイン 心にす~っと入り込んでくる
Filed in: シンプル, 写真
気になる写真 自然も好きだけど、人も同じように気になります。いったいどんな時、気になるだろうか妄想してみた・・・。 人が考えているとき 人が、ポカンっと心が遠いときにあるとき 心が小さく、目が生きていないとき 心が引きつけられるとき 一瞬見て、吸い込まれるとき
Filed in: ブログ, 写真
写真のみで伝える 写真が自然と言葉を語ってくれる。どんな写真がいったい語り始めるのか?写真もインパクトを与える一つですが、写真に目が行く前に最も目が行くところが1つ。タイトル。一番は、ここ。動機を与える一歩は、タイトル。次に、サブタイトル。これも大事。
Filed in: シンプル, 写真
2013年を感じる 2013年、年が明けて初の更新です。昨年は、ビジネス系を中心にテンプレートを紹介していきます!っと言って、コツコツと取り組んでいました。ただただ、役に立てば、そのうちイイことにも出逢うことができるだろうというなんの策もない、
Filed in: ブログ
たくさんある機能を説明するブログ このWordpress テンプレートの特徴は、「数多くあるカテゴリー項目を目に入り込む位置に配置できること」です。3列表示のデザインレイアウト。大抵2列がほとんどですが、3列も良しかと思います。
事の変化や進化を写真と共に語る 「ドン」っと、入口から中身をフルオープンで開示する感覚で、記事を書く。そんな感覚をこのテンプレートを通じて感じます。デモサイトを見るとメニューは、テキストリンクで固定ページが主。ひとつの記事をクリックするとサイドバーが表示されます。
Filed in: マガジン