Home » ブログ, 写真 » あなたの写真作品と向き合い生きるテーマ

0

生きねば、生きる

昨年、今年にかけて、非常に目にする、耳にする場面が多いのは気のせいでしょうか。えらく、更新が滞りました。不覚。これも新たな自分。覚悟が薄かった。正直に書くとそこかもしれない。どこに行っていたか。雲の上を歩いていた感じでしょうか。そんな時もある。そんな時が、また新たな未来を築きはじめる。

初めて、ジブリの映画を初日に、映画館でみました。「風立ちぬ ~生きねば~」きっかけは、鈴木敏夫さんのことば。「宮崎駿の遺言・・・」気になって、気になって、仕方がありません。時代、時代に流れる風を感じ、人(愛)に生き、夢に生き、未来を生きる。響きました。あったかい、そう感じました。

出逢い

一歩、外を歩くと出逢える機会。苦悩の時間が多い年もあるかもしれません。もしかしたら、苦悩しかないのかもしれません。その中でも、咲こうとする一輪の花が、自分であること。自分であろうと力を尽くして生きる姿勢が、良い出逢いを生み出すのかもしれません。日常は、湧いて出てくる無数の出逢いに覆われています。しかし、現代の豪風のような情報量は、時に台風のように全てを巻き上げます。その台風と向き合うのか、逃げるのか。接し方は、その時々で様々。台風が去って、風がやみ、どこか洗われた顔をする自然。一日、一日と向き合い、その時を感じ、未来に生きる。いい出逢いを重ねたいものです。

1つの写真作品を中心に奏でる印象

写真が生きるwordpressのデザインテンプレートのひとつ。見方、触れ方、使い方、個々にとって様々な使い道があると思います。個人の写真家さんが、そっと自己紹介をして、強さを写真に込める。自然、笑顔、顔写真、創作品の写真。心の写真を投稿する。客観的に、その写真と向き合ってみる。ブログとの向き合い方を少し違う角度から触れ合ってみる。するとその存在が自分の生活の1つとして、大きな存在なのかもしれません。「気づき」と出逢えるブログ。テンプレートは、脇役。中身が、主役。この「あなたの写真作品と向き合い生きるテーマ」のダウンロードは、こちらから。デモサイトは、下記の画像をクリックしてください。

写真作品と向き合い共有するテーマ

その他、テンプレートのご紹介:

ワードプレス用のブログ向けデザインテーマ
優しいブログデザインテンプレート
タイトルがスッと目に入るデザインテーマ
コンテンツを磨いて研くブログのテンプレ
人が気になる写真ブログのテーマ
快適ゾーンの先にある新世界のテーマに触れる
タグ:

コメントどうぞ