Home » ブログ, マガジン » 商品の機能や使い方を1つのブログで綴るテーマ

0

たくさんある機能を説明するブログ

このWordpress テンプレートの特徴は、「数多くあるカテゴリー項目を目に入り込む位置に配置できること」です。3列表示のデザインレイアウト。大抵2列がほとんどですが、3列も良しかと思います。

1つの商品を掘り下げて提案する

「いい商品」だと思うのであれば、それぐらい1つのブログ、サイトにパワーを注ぎ込んでも良いと思います。説明することで「為になる」と思えるか。「1つか2つの機能は、良いのだけど、その他はね~」これって、商品に問題あり?!そう感じるのであれば、取り組まない方が吉。

複数の商品の詳細を1つ1つ掘り下げて提案する

複数商品を扱っている。その商品の1つ1つを丁寧に紹介したい。何にしても同じだと思いますが、「どこまでやるか。」長すぎで、役立たないとなると最悪なケース。サイト全体としてみると余計な情報ばかりが目について、次はない。

  • 納得
  • 共感
  • 自分自身の可能性をくすぶる(動機になる)

こういう内容をひっくるめた中身って、いったいなんだろうか・・・

そこに為を想い、愛があるか

そうでない時もあるかもしれませんが、そうであるとどこかに残る気がしています。また、そうあって欲しいという願望かもしれません。笑 そもそも商品に愛着がなければ、それ以前の問題ですが・・・

愛着とは、こう辞書にあります。「なれ親しんだものに深く心が、引かれること」親しみある商品。そんなに、数は多くないか。笑 営業マン、広報マンとして、慣れ親しんだ心を人間味を持って表現する。うん、そうだとその商品にも興味が魅かれる気がします。「いいこと」ばかりの内容は、耳にタコ。「苦労、苦難ある」内容には、愛があるような気がしてしまいます。笑

この「商品の機能や使い方を1つのブログで綴るテーマ」のダウンロードは、こちらから。
このデモサイトは、下記の画像をクリックしてください。

商品の機能や使い方を1つのブログで綴るテーマ


その他、テンプレートのご紹介:

海外のユニークなマガジンワードプレスデザイン
ワードプレス用のブログ向けデザインテーマ
黒色でシャープな写真ブログテーマ
青色メニューのワードプレステーマ
独自スタイルをスマホとタブレットにデザイン
企業の取り組みニュースをマガジンテーマでブログ

コメントどうぞ