Home » デザイン

エレガントという優雅 「ゆったり、ゆっくりと自分のペースに歩めるか」ページを見る動線、目線がそうあれるか..その辺りにあるのではないかと感じています。その歩く周囲には、
最近増えてきている1ページのデザインテンプレートとメニューの相性について、出逢いました。右手には、コンテンツ。左手には、メニュー。うん、これは、これですね。1ページのサイトデザインで見え隠れするのは、メニューの存在です。いつでも次に動くことができるか、否か。
Filed in: デザイン
何が魅力であるか そこを軸に、余分は整え、魅力が感じ得られるようにデザインする。どのテンプレートを視ても、大概「なんでもできる」多様な機能を装備しています。使える部分は使い、使いたくないところは、削る。「あれも、これも、それもできますよ!」の「足し算」の傾向があります。それは、それで