軽く動くテンプレート うん、ちと重いっと自分でも感じています。すみません。笑 なんか対策ありますかね。探索していないから、この機会に探してみるか。「軽いと気持ちも軽くなる」うん、軽い方がいい。やっぱり、探すか。笑 自由色のテーマ 自由色?!好きな色にテンプレートを調整できます。ありがたや。背景色も自由に変更できるようです。イメージ挿入も可能。まっ、あまり背景まで変更するということはめったにありません。笑...
Filed in: ブログ
写真に楽しさを感じる 好きな写真・・・いったい、いくつあるか?数えたことないか。どんな写真が好きか。色々と見てみると面白いことに出逢う事ができます。さて、それは何か?
Filed in: 写真
企業のホームページ 縦長がいいか、短い派か? 最近良く見かけるタイプ。縦にずらずらずら~っと長いホームページデザイン。自分だけだろうか、結構見かけます。どっちが好きか。目的は、何か。長くても、短くても役割を全うしている姿があれば、ヨシっ。
写真から伝わる雰囲気 雰囲気を辞書で調べてみた。しっくりくる。好きな言葉の一つだ。 その場やそこにいる人たちが自然に作り出している気分 また、ある人が周囲に感じさせる特別な気分。ムード。 空気、気分、気配 視覚から飛び込んでくる雰囲気。
Filed in: 写真
実例・プロジェクトをコンテンツに 中身、コンテンツは、実例。「○○であった」と感想結果よりもプロセス、その過程、取り組みの内容が欲しい。何のために、どう進めたのか。
Filed in: ビジネス
スッキリと中身が浮き出るデザイン 工夫すれば、するほど埋もれていく場面に出くわしたことがないでしょうか?考えれば、考えるほど、道に迷い、現在地を見失ってしまう状況。年を重ね、出逢いを重ね、思考の幅が広がっていく。それって良いの?良くないの?
きっかけを生む創造性 創造とは、新しいものを初めて作り出すこととある。「見る、聞く、話す」極々あたりまえの日常から、きっかけというヒントを得る。ところが、得られないヒトもいる。いったいなぜ、きっかけやヒントを得ることができないのか?
Filed in: ビジネス, 写真
プロジェクトの事例をブログに 「何をしている会社なの?」やっぱり、一目で見てわかるトップページがいい。自己紹介している固定ページを設けるのも良し。ただし、そこまで手が届くかどうか・・・。つまり、クリックしてくれるかどうか。クリックしたいとお客さんが思うかどうか。「俺、私だったら・・・」と
自分・更新者が楽しんでいるテーマがいい テーマとテンプレートをかけています。笑 テンプレート選びは、好きなモノを選ぶ。「あっ、これ好きかも。」それがいい。うん。サイト運営者が好きなデザイン。
魅せて、立ち止らせ、巻き込む 一瞬で、想いを届けるサイトがいい。一瞬で、その時、そのヒトの心に届く作品や商品。目に見えるモノがいい。ターゲット、消費者さんの視点、立場もそうですが、毎回が思うところに、「あなた自身は、どう思うか」という視点。そう思えるか、信じることができるか。
Filed in: シンプル, 写真
事例をブログ コンテンツがない。コンテンツ?、コンテンツなのか、わからない。事の事実をブログ上で語る。幅広く読みあさることができるように、カテゴリー分類をしっかりと行う。 書きたい内容 書ける内容を書く 身についた事実を言葉にする ここで言いたいことは、欲張らないこと
Filed in: マガジン
涼しさと目の通しやすさ 涼しさを感じる・・・秋だからか。自然とそう感じ取ってしまったのかもしれません。笑 なぜ、そう感じ取れたのか。色合い、空間、写真画像、書き並べるほど内容があるわけではありません。内容がいっぱいない。そこが、いい。
Filed in: ビジネス, 写真
刺激ある写真 一日に、一つの刺激。欲しい? 欲しくない?一日に、たったひとつぐらいあってもいい。あった方が、楽しい。「楽しめ!楽しまな損!」一日、一度シャウトする瞬間!Yeah! 刺激とは→ 生体に作用してなんらかの現象や
Filed in: ビジネス, 写真
スウェーデンのデザインブログ スウェーデンのこと、何も知らない。いったいデザインにおいて、何が特徴なのか?調べてみると色々と謳われている。 シンプル、単純 多様性 機能性 乏しい唯一の経験、何度か訪れたことがあるIKEA
テキストと写真のバランス 画像メニューも悪くないが、見慣れてくると「テキスト」のみが恋しい。そんなことないか。好み、好み。笑タイトル表示がデモサイトを見ると日本語じゃないので、しっくり届かない部分があるかもしれませんが、