Home » ビジネス, マガジン » 企業プロジェクトを分類するマガジンテーマ

0

プロジェクトの事例をブログに

「何をしている会社なの?」
やっぱり、一目で見てわかるトップページがいい。自己紹介している固定ページを設けるのも良し。ただし、そこまで手が届くかどうか・・・。つまり、クリックしてくれるかどうか。クリックしたいとお客さんが思うかどうか。「俺、私だったら・・・」と考え、置き換えて考えてみる。一歩先に、進みたくなるようなコンテンツ。

一瞬で、理解できるか?

「どうだろう、わからない・・・。」
わからなければ、ヒト、周囲に聴いてみるのが一番早い。気を使って言ってくれない・・・では進まない。変化もない。気は、使うというよりも、「気を利かせて、言ってくれるヒト」そんなヒトは、ありがたい。なかなか出逢えるものでもない。敵にもなりかねない部分だし。この境地は、分かれ目だ。または、一時放置する。放置して、頭の中を空っぽにする。再び、ふとした時にサイトを眺めてみる。早朝なんてどうでしょう?あら、ここ変。なんてこと多々あります。笑 まっ、いっか。と開き直る場面もありますが、それも自分。素の目で見る。

中身に面白みを感じる

「事実 × 役に立つ」をつづる。
これを持続し続ける。書いている方も面白いと感じていないと書けない。続けるために、自分が楽しむ。新しい発見と出逢う場であるといい。事実とは、そもそも何か。辞書を引くと「実際にあった事柄。」体験、体感した事柄。それがあるから、きっと言葉に事実感が加わる。事実感・・・?「信じる事」ができる感覚。パッと一瞬でそう感じられると良いのでしょうが、やはり積み重ねのような気がします。やってきたから感じられる、言える事実感。行動だ、行動。

プロジェクトをカテゴリー表示させるテンプレート機能

今回見つけたテンプレートは、ニュースやマガジン用のテーマコンテンツの運用に生かすことができます。情報発信というか、運用することが継続的でいい。諸先輩から耳にした言葉でとても心に残っています。「発信ではなく運用する」うん、しっくりくる。これだ。

  • スライダー表示あり@トップページ
  • カテゴリー表示+小写真表示あり
  • ウィジェット表示は、フッターとサイドバー

ニュースやマガジンブログとして、よくまとまっていると思います。上部メニューをコンパクトにまとめることで、トップページのみでも事業の全体像を伝える事ができると思います。写真の表示が全体に配置されている点が、好きです。

この「企業プロジェクトを分類するマガジンテーマ」のダウンロードは、こちらから。
デモサイトは、下記の画像をクリックしてください。

企業プロジェクトを分類するマガジンテーマ


その他、テンプレートのご紹介:

コンパクトで黒色のWPテーマ
コンテンツを磨いて研くブログのテンプレ
プロジェクトを中心から届けるホームページ
テキスト中心のブログ向けギャラリー付きテーマ
企業の実例プロジェクトを綴るテーマ
ビジネス向けマガジンブログのテーマ

コメントどうぞ