カテゴリーメニューに注目して! 「これこれの分野について、記事を書いてます!」と強調したデザインが印象的カテゴリメニューをここまで強調させているデザインテンプレートは、はじめて。 写真の魅せ方がいい! トップページ、ブログ記事、カテゴリー記事の写真表示が、丁度良い。
お伝えしたいことを写真に込める ただの写真よりも写真に文字や人を加えて、加工すると良いかもしれません。加工とは、そうですね・・。切り貼りするイメージがより、手づくり感があって惹き立てる気がします。そのひと手間、ふた手間が届いたりもします。
ニュースやマガジンが似合うテーマ 多趣味な方、色々ある方、色々書きたい方。色々書いたら良いと思います。笑とは、言ったものの、四方八方に書き散らすと、どうなるかわかりません。 目的に合うテーマを使う もう収集つかないほど、世界中に散りばめられているテンプレートの数とどまることを知りません。どんどん出てきています。凄いわ。
コンパクトにまとまりあるWordpressのテンプレート ギュッとまとまっているデザインが、スッキリしています。最新の投稿記事は、トップページの左側に写真とタイトルが表示されています。(Image 設定必要かも)その画像をクリックすると各投稿記事へ飛び、添付した写真が表示されています。
性格が出てくるホームページ 出てこないホームページもある。笑実に、面白い。理由は、シンプル。個性が出ていない・出していない。だから、あるところにはあって、ないところにはない。色々な背景があると思う。
一つ一つと向き合い・伝えたい想い 何百枚、何千枚と撮影して「これだ!」と巡り合える一枚は、その中に一体何枚あるか?ないかも・・・ブログ上で、日々写真と向き合い、想いをつづる。いったいどのような写真がヒトの目・心を射止めるのだろうか?
Filed in: ブログ, 写真
個性を発信するデザインテーマ ファッション、洋服の写真を使っているからそう感じてしまうのが自然横向きの写真表示が多い中、このテンプレートは、縦向きがお似合い。横向きも使われています。w うん、ファッション、洋服ブログにすぐ使えそう。笑縦写真は、まさにこの分野って感じがします。もちろん、他の分野にも生かせると思います。w
投稿する写真がホームページの雰囲気を作る 基本的に、すべてに言えますが、特にこのデザインテーマは、投稿した写真が、トップページに配置されるデザインになっています。そのため、色合いや雰囲気は、写真たちによって変わります。
Filed in: ブログ, 写真
11種のレイアウトとカラーから選ぶ レイアウトとカラーをそれぞれ11種類備えているテンプレート。wow「用途は、自分で考えて使ってください」っとそんな感じがします。笑 選択できるレイアウト デモサイトの画面右上メニューに、「Layout」とあります。そこから11種類のレイアウトを見る事ができます。簡単に振り分けると、以下
写真を中心に魅せるホームページ 写真とテキスト(言葉)がホームページの土台なので写真、商品イメージが良いと自然と立ち止ります。 「おっ」っと気になり、ついつい見とれてしまう。「不思議な魅力」 気になる人には、目にとまり。気にならないヒトには、全く気にならない・・・。はて、何がどうちがうのか?
Filed in: 写真
居心地の良いデザインがあった とってもシンプルなデザイン。自然とうっとり。力が入っていない感じ。うん、そこがいい。飾りっけがない。笑 だから自然と中身が、勝負 目に優しいデザイン 丸みのある写真デザインが、その一つ。テンプレートにありそうで、意外と少ない。
海外のニュースやマガジンテンプレート カテゴリー分野の豊富な人にとって、面白いかもしれません。デモサイトを見てもらうとわかりますが、少々盛りすぎているような・・・。でも、多数のカテゴリーを扱っている人たちにとっては、優れているかもしれません。 カテゴリー分野が豊富な人たち 新聞社さん(各専門分野の新聞屋さん) 地方自治体さん 行政機関さん(無料なんて使えないかな・・・w) テレビ局さん 学校(大学/高校/小学校)さん
Filed in: マガジン
最近、いいデザインテーマに出逢います。うん、不思議。おまけに、無料ときた・・・。みなさんやりますなっ。w一言、叫びたくなる。「Good Job!!」これ、日本語で言うと何て言うんだ?「いい仕事してますな」かな?笑 ゆったりと居心地よい空間がいい 九州圏内、田舎暮らしの人間にとって、都会の空気、距離感は・・・。何とも言えない。笑...
Filed in: ビジネス, 写真
見て歩き・点を残す 色々ホームページやブログのデザインを見て、歩いているとふと「残るモノと残らないモノ」とに分かれる。はて、なぜか? 人にある五感 聴覚 味覚 触覚 嗅覚 視覚 印象に残っているかどうか 「よく聴くこと」が、大事とある。もちろん大事。印象が残る、また見たい・会いたいと心が躍るときは、視覚が引っかかっている!! 一体、なぜに、目がとまるのだろうか?
Filed in: ビジネス
カテゴリー分けして記事を発信したい 今年のテーマにある「ビジネスっぽい」テンプレートを探す1年。企業さんにあるカラーが何色か、まったく予測できるわけもないので一番無難なカラーを選択。自然と白色か、グレー色になる。「ま~、仕方がない。」と勝手に慰めつつも気まぐれでイイ色と出逢えば、そのまま気の合う企業さんに届くといいな~。笑