Home » Archive for 10月, 2012

プロジェクトの事例をブログに 「何をしている会社なの?」やっぱり、一目で見てわかるトップページがいい。自己紹介している固定ページを設けるのも良し。ただし、そこまで手が届くかどうか・・・。つまり、クリックしてくれるかどうか。クリックしたいとお客さんが思うかどうか。「俺、私だったら・・・」と
自分・更新者が楽しんでいるテーマがいい テーマとテンプレートをかけています。笑 テンプレート選びは、好きなモノを選ぶ。「あっ、これ好きかも。」それがいい。うん。サイト運営者が好きなデザイン。
魅せて、立ち止らせ、巻き込む 一瞬で、想いを届けるサイトがいい。一瞬で、その時、そのヒトの心に届く作品や商品。目に見えるモノがいい。ターゲット、消費者さんの視点、立場もそうですが、毎回が思うところに、「あなた自身は、どう思うか」という視点。そう思えるか、信じることができるか。
Filed in: シンプル, 写真
事例をブログ コンテンツがない。コンテンツ?、コンテンツなのか、わからない。事の事実をブログ上で語る。幅広く読みあさることができるように、カテゴリー分類をしっかりと行う。 書きたい内容 書ける内容を書く 身についた事実を言葉にする ここで言いたいことは、欲張らないこと
Filed in: マガジン
涼しさと目の通しやすさ 涼しさを感じる・・・秋だからか。自然とそう感じ取ってしまったのかもしれません。笑 なぜ、そう感じ取れたのか。色合い、空間、写真画像、書き並べるほど内容があるわけではありません。内容がいっぱいない。そこが、いい。
Filed in: ビジネス, 写真
刺激ある写真 一日に、一つの刺激。欲しい? 欲しくない?一日に、たったひとつぐらいあってもいい。あった方が、楽しい。「楽しめ!楽しまな損!」一日、一度シャウトする瞬間!Yeah! 刺激とは→ 生体に作用してなんらかの現象や
Filed in: ビジネス, 写真
スウェーデンのデザインブログ スウェーデンのこと、何も知らない。いったいデザインにおいて、何が特徴なのか?調べてみると色々と謳われている。 シンプル、単純 多様性 機能性 乏しい唯一の経験、何度か訪れたことがあるIKEA