Home » シンプル » 線と配置で居心地をデザイン

0

4年ぶりの更新

何を感じたのか、2013年から更新が完全にストップ。色々とありました。2010年からの取組み。で、そこからすると7年が、経過。更新が途絶えてからは、4年。その時間は、あっという間の時間であり、濃い時間でした。そんな時間を経て、再興に動きます。なぜかって、そんな氣分に、出逢ってしまったからです。「デザインって、一体…」そのあたりです。大した答えが、あるわけでもなく、そこに何かがあって、創作が見え隠れしそうな雰囲気を追究してみたくなりました。いざ、出陣。

そんなこんなとWordpressって、今現在どうなってるの?情報が乏しい…oops。なんだかんだと、日本全国、海外を散歩していったら、「鎧がほどけた感」そりゃ、なんのこっちゃと、言い換えると「自在美」島根で、そんなことばと遭遇。未知ですが、「その先に道がありそうだ」とこれからに整理整頓です。よろしくどうぞ。

2017年に出逢ったデザインテーマ

線デザイン

線に宿るのか

無料のようです。広告等の余分を排除したければ、25$でメールサポートしてくれるようですよ。デザインのカスタマイズも25$で可能。お手頃ですよね。Vogueのデザインテーマを運営されている方々。ネットショップにも対応できるようですね。実用したことないからコメントできませんが、その辺りも未来に出逢えるかなっ。デモサイトは、上記の画像(左記文字)をクリックすると飛びます。スマホ対応もスッキリとデザインされていました!これは、いいかも。iPadは、持っていないので確認できていません。あしからず。

線というレイアウト…余白が、なんともいえない居心地を整えます。縦のページも続々と出てきていますね。好みでしょうが、なんでも程々が好きです。過剰や過度は、このご時世。飽きてしまいます。如何にして、その瞬間、一瞬と出逢えるか。閲覧している側もわからないときもありますからね。「探しているようで、探していない」意外とふと立ち止まるのは、そんな「意外」や「驚き」との出逢い

デザインについて、色々とWordpressを通して、web上を通して何かしら出逢うことができたら面白いかもしれない…と動き始めました。何なのかもわかりませんが、動いてみる事にしました。感謝


その他、テンプレートのご紹介:

シンプルでユニークなwordpressデザインテーマ
シンプルでモダンな黒ベースのテーマ
個性が浮き出るホームページのデザイン
スッキリとシンプルにブログテーマ
スッキリとビジネスに使えるテーマ
ホームページを美しく魅せる写真ブログ
タグ:

コメントどうぞ