Home » ニュース, マガジン » 似合う自分スタイルはどこにある

0

描き出してみる、その先に出逢う

「出逢える、出逢えない」は、中に、内にあればこその出逢い。「無い」のであれば、「未だ無い」だけのこと。そのうちに…出逢えます。ただただ、出逢うまでの生活を出逢えるように整えること。

溢れるマガジンスタイル

マガジン向けのテンプレートと遭遇。やや、詰め込んでいるようにもありますが、これがマガジンやニュースのスタイルといえば、そう。ニュアンスの差は、個々それぞれ。文字と写真がクリアであること。下記の画像をクリックするとデモテンプレートが開きます。無料と有料との差は、カスタマイズやサポート、自由度。色やフォント、活用サイト数など。サイトの説明紹介ページは、こちらから。

創造を表に出力

「アウトプットとインプットを繰り返す」その辺りに、出逢いの起源があるような気がします。アウトプットを呼吸に例えると吐くこと。インプットは、吸うこと。このバランス感覚が、不可欠。アンバランスは、せっかくの出逢いの機会を見失います。手荷物と似ていて、度が過ぎると持てませんよね。片腕を空けるからこその次。欲張らない。過剰に、振る舞わない。普段着が一番。「絵を描いてみる」そこは、上手い下手ではない、自身の感性との遭遇。見せること、飾ることのない、自分自身だけの一枚。はて、さて、どのような絵が描かれるのでしょうか?お楽しみに!

マガジンスタイルのテンプレート

その他、テンプレートのご紹介:

海外のユニークなマガジンワードプレスデザイン
企業マガジン用のデザインテンプレート
ビジネス用ニュースマガジン向けテーマ
カテゴリー表示を強調させたブログテーマ
カテゴリー毎のタイトル写真でアイキャッチ
旅や日常を写真らと綴るデザイン

コメントどうぞ