Home » ビジネス » レストラン食事処に使える感覚に届けるテーマ

0

美味しそうと感じる画像と雰囲気

お休み、GWウィークに入りました。九州は、快晴です。朝、夜はまだまだ寒いのでお越しの際は、一枚上着が必要ですよ。なかなか、更新機会を作れていないので、「やれるときにやります!」汗。今回出逢ったのは、レストランや食事処を運営されている店舗さんのホームページやブログのWordpress テンプレートです。写真を上手にちりばめられると吉。「Gallery」ページでは、商品の一覧写真でキャッチ。もちろん、トップページの大きなスライド写真で、がっちりつかむ写真が大事です。

美味しそうの秘密

感覚が秘めているアンテナに触れる写真を掲載する。わかり難いですね。笑

  • 暖かさ、冷たさ、甘さ、すっぱさを感じさせる写真
  • ボリューム感
  • 少量でも品を感じさせる写真
  • 居心地、行ってみたくなる空間写真
  • 加工しすぎない(自然の光を活かす)
  • 美味しく食べている温かさ溢れる人の写真
  • ギャップ、意外感を刺激する写真

感覚に訴える写真

まず、その一人目が、自分自身。二人目に、周囲の仲間。チームで制作を取り組んでいるのであれば、撮影大会をするのも面白い。感覚を感じる大会に!「いい写真、面白い写真」と競う大会ではなく、感性を刺激する写真。テーマを感覚に絞る。感覚を刺激し合う。言葉なんて不要。うん!これいい!なぜ?わからんけど、いい。そのアンテナは、どこからやってくるのか?共通して、この写真がいい!と言われる秘密に出逢えるかもしれない。

感覚を探求する

2013年GWは、何と出逢うことができるか。ドキドキ、ワクワク
さて、動き出そう。新しい発見だ。

この「レストラン食事処に使える感覚に届けるテーマ」のダウンロードは、こちらから。
デモサイトは、下記の画像をクリックしてください。

レストラン食事処に使える感覚に届けるテーマ


その他、テンプレートのご紹介:

ビジネス向けwordpressデザインテンプレート
2012年ビジネスに生かす活気あるテーマ
記事を発信するワードプレスのテーマ
カテゴリー表示を強調させたブログテーマ
カテゴリー毎のタイトル写真でアイキャッチ
エレガントにシンプルなテーマ

コメントどうぞ